友達にお金を借りてからの関係が壊れた

友達にお金を借りるということは一番してはいけないことを知りました。

今までは横一線の関係だったのが、いとも簡単に崩れてしまいその後の関係が壊れることになるだけです。とは言え当時は友達にお金を借りることで危機を脱したのは確かなことで、そのことに関しては本当に心から感謝をしてはいるのですが、ですがそのことでその後いつまでも引きずることになるなら他に方法は無かったのかと考えるばかりです。

身近に居たからこそ、誰にも言えない話だったからこそ言い易かったことはありますが、だからこそ楽な方に逃げるのではなく、やはり身近に居る人にお金に関する話を持ちかけないようにして自分でどうにかしてその後の関係を壊すことなくお互いを横一線の関係として居たかったと後悔は付きません。おまとめローンの審査が通らない理由とは?




このページの先頭へ